フローリング張り替え

■ 「歩いた時に床に違和感が……」そんなときはご相談を

歩いた時に床がきしむ、沈む感じがする、汚れが目立つなどの異常はありませんか?
こんな症状が表れはじめたら、フローリングを張り替えを検討する時期。そのままにしておくと床の下地に響き、大掛かりな修繕が必要になるケースもあるので、早めに張り替えを検討しましょう。

フローリングを新しく張り替えることで、お部屋の雰囲気は見違えるようにキレイに。張り替えは、およそ10年~15年毎に行なうのが良いとされており、定期的な張り替えでいつまでも安全で綺麗な床を保ちましょう。

■ フローリングには種類がさまざま!

○無垢フローリング

天然木100%かつ、他の木材が混ざっていない、無垢材を使ったフローリング。
パイン材やヒノキ、スギ、キリやオーク、ウォルナットなどの素材が代表的です。
天然木特有の芳香と手触りの良さが魅力です。

○複合フローリング

合板などの基材の表面に、化粧材を貼り合わせたフローリングで、一般的に多く使用されています。
さまざまな種類の素材を組み合わせているため、膨張や伸縮が少なく温度や湿度の変化に強く、割れ・ねじれ・反りが起こりにくいというメリットがあります。

【代表直通】 080-5125-6749
【電話番号】 052-736-0404
【受付時間】 9:00~19:00 (不定休)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【対応エリア】名古屋市を中心に東海エリア ※遠方のエリアでもご相談ください

一覧ページに戻る