初めての方へ

ご挨拶

鈴木建築の強みはその提案力。
お客様のライフスタイルに合わせて、より良いと思ったものをご提案いたします。
もちろん決めるのはお客様次第ですので、無理に押し付けることはございません!
小さなご要望にも真摯に向き合い対応いたしますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

間取りの変更や水回り設備の改修といった大規模なリフォームだけが私どもの業務ではありません。

「建付けが悪くなって扉の開け閉めしづらい……」「トイレやお風呂場に手すりを設置して、おばあちゃんも安心して使えるようにしたい」といったちょっとしたリフォームにも喜んで対応いたします。

こういった小さな不具合や不満も、溜まれば大きなイライラに繋がります。そのため、ご依頼をためらわれるようなちょっとしたことでも遠慮なさらずご依頼ください。

現地調査には、経験豊富な代表が直接お伺いいたします。
細部の隅々までチェックすることで、精度の高い施工プランを立てることができ、追加費用の発生といった後々のトラブルを減らします。

調査終了後にはお客様に結果をご報告し、どのような工事が必要かを分かりやすくご説明。現地調査・ヒアリングした内容をもとに、お見積書を作成いたします。

プラン・お見積書の作成はもちろん無料ですので、安心してお問い合わせください。

大手メーカーでは各工程に担当者がいる場合が多く、お客様に費用以上のより良いご提案や施工をお届けするとなると密接な連携が必要になります。

一方で職人一貫施工の私どもは、打ち合わせからお引き渡しにいたるまで、すべての工程を代表自身が対応します。そのため、豊富な経験に基づいたより良いプランをご提案できるのです。

もちろん、ご希望のご予算内で最適なプランをご提案いたしますので、予算面も遠慮なくお伝えくださいね。

リフォームをご依頼されるなら、やっぱり地元の工事店が一番。

名古屋市守山区を中心に地域密着で活動している私どもの強みは、距離の近さを活かした細やかな対応ができるということ。急なトラブルで困ったときも、ちょっと相談したいときも、近くの業者なら気兼ねなくお問い合わせいただけます。

また、地元の風土にくわしい分、地域の暮らしや立地環境に合わせた提案も得意。
特に私どもでは、代表自らがお客様宅を訪問し、豊富な知識をもとに打ち合わせを行っておりますので、安心してご依頼いただけます。

地域の皆さまに頼っていただけるパートナーとして、今後も暮らしに密着した施工をお届けいたします。どうぞ小さなことからお気軽にお声掛けください。

自社施工店の私どもは、『適正価格で高品質な施工』をご提供しております。

ご相談時から経験豊富な職人がお伺いし、現地調査・提案・施工、そしてアフターフォローまでを一貫して行う私どもでは、下請け業者や営業マンを経由していない分、余計な中間マージンや人件費を削減できます。大手企業のように広告宣伝費もかからないため、純粋な適正価格でお届けできます。

また、全ての工程を自社の技術者が行うため、イメージと仕上がりにズレがない施工をお届け可能。安心施工をお約束いたします。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、高齢の方がいらっしゃるご家庭。ご家族様の構成やライフスタイルによって、求められるリフォームの内容は大きく変わってきます。

私どもが大切にしているのは、お客様のライフスタイルを考慮したご提案と施工。お客様が本当に求めるカタチをイメージし、真心を込めてご提案をしていきます。

「お子様の入学以降のことを考えると、こちらの方が良いですよ!」
「将来を見据えて、トイレやお風呂はバリアフリーに対応しておきましょうか?」

など、お客様のご要望を叶えるのみならず、5年後10年後も快適なリフォームをご提案いたします。

工事が終わったからといって、お客様との関係が切れるわけではありません。
私どもではお引き渡しをしてからが、お客様との本当のお付き合いの始まりと考えています。

不具合が発生した際はもちろん、メンテナンスや別の箇所での新たな工事のご相談についてなど、遠慮なくご相談ください。親身になってお客様のお悩みにお応えします。

末長くお付き合いいただけるように努めてまいりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

火災保険は火事になった時だけに使うものだと思ってらっしゃいませんか?

賃貸マンションなどでは、契約時に火災保険に入らなければならないことがほとんどです。
そんな火災保険がリフォームの際に役立つかもしれません。

実は水回り設備のリフォームや給排水設備の水漏れ、マンション退居時の原状回復工事などでも保険が適用され、保険金が下りる場合もあるのです。

全てのケースで保険が適用されるわけではありませんが、知っているのと知らないのとではいざという時大違い! 退去時に高額な費用をかけて原状回復工事をするのは引っ越し後の生活にも大きな影響を与えます。それを防げるとなれば使わない手はありません。

今後そういったご予定のある方は、一度保険会社に問い合わせてみることをおススメします。